10月14日家元教場特別講座のご案内

10月14日(月・祝)に、東京青山、家元教場の特別講座を開催いたします。
通常の家元教場と異なり、どなたでもご参加いただけます。

特別講座では根津美術館学芸院長の野口様の「琳派絵画」の講義と家元との対談を行います。
「琳派絵画」の理解を深めることで、琳派調いけばなを正しく見つめなおし、本来あるべき姿を提示いたします。
実技は家元による「講座で紹介する琳派絵画からインスピレーションを受けた取り合わせ」を用意いたします。

6月15日(土)よりお申込み開始を予定しております。
お楽しみにお待ちください。

■根津美術館■
1941年に開館した根津美術館は、実業家根津嘉一郎が収集した日本や東洋の古美術品コレクションを保存、展示しています。
尾形光琳「燕子花図屏風」も所蔵品のひとつ。自然の傾斜をいかした日本庭園もあり、
訪日外国人に人気の観光地となっています。

■講座概要■
日にち:2024年10月14日(月・祝) 場所:青山小原流会館 2階予定
開講時間(予定):10:00~16:00 (9:30受付開始)
座学・対談 10:00~
根津美術館学芸部長の野口剛さまによる「琳派絵画」の講義
野口さまと家元 の対談
実技 13:00~
二級脇以上は「琳派調いけばな」、三級以下は「ならぶかたち」
担当講師:小原宏貴 工藤亜美 川上裕之 白戸加奈子
受講料:18,000円(講座・受講料・花材込)
参加資格:小原流会員であれば資格問わずどなたでも参加いただけます。
お申込み開始:6月15日(土)
定員:先着順80名を予定

シェアする