小原流ビギナーズスクールとは

小原流ビギナーズスクールとは

小原流ビギナーズスクールは小原流本部の直営教室です。
五世家元小原宏貴が校長を務めており、レッスンを担当する講師陣は家元代行資格を有しています。
2002年に青山にて開講し、今までに3,000名以上の方が在籍されています。
NETやお電話にて予約や振替が可能となっておりますので、会社帰りや空き時間にいけばなを楽しんでいただくことができます。
「いけばなをやってみたいけれど、敷居が高すぎてとても、、、」と思っている方も多いのではないでしょうか。
まずは気軽に、体験レッスンにご参加ください!

体験レッスンはこちら

「小原流について」はこちら

校長:小原宏貴

1988年、神戸市生まれ。
1995年(平成7年)、6歳にして五世家元を継承し、日本の伝統文化である「いけばな」の普及と、芸術家として国内外の活動に力を注ぐ。
現在、小原流研究院院長、公益財団法人日本いけばな芸術協会副理事長、兵庫県いけばな協会副会長、大正大学客員教授、小原流ビギナーズスクール校長。

家元宣材202203.jpg