『小原流挿花』バックナンバー

2019年7月号824号

  • 挿花
  • 「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

    「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

特集 葉もの尽くし
いけ手/横山豊鈴 山口佳風 松浦良則 
  • ・特性を生かした葉ものづかい
  • ・夏にいけたい葉もの
  • ・葉風に遊ぶいけばな

・いどむ(146)
 
 睡蓮をいける 小原宏貴  
・花春秋 II(124)
 
 夏の訪れ 鈴木英孝
・小原宏貴TALK+TALK(38) 
 
 為末 大(元陸上競技選手)
・行ったり来たり(67)
 どこに行こうか 小原宏貴
・日本史の旅人(127)
 吉田松陰のふるさと 萩 海野 弘
・オルムステッドとアメリカの風景(7)
 拡大する「公園」 近藤亮介
・美の庭をめぐる(7)
 雨となり雲とやなりにけん 原 瑠璃彦
・わたしの街にいける(19)
 山梨支部×市川三郷町花火資料館
・Musée des Fleurs(15)
 サルバドール・ダリ《風景のなかの人物と掛け布》 横東宏和
・フラワーズコンテンポラリー(349)
 「アリウム」
アリウム‘スカイパフューム’ アリウム‘エロス’ アリウム‘パープルセンセーション’ アリウム・コワニー アリウム‘ブルーパフューム’ アリウム‘サマードラマー’
・花まわり
◇日本一小さな植物園の12か月(7) 育ての親と不詳の娘 宮内元子

◇植物が登場するアートたち

◇Ikebanaでおもてなし(7) とてもいいですよ。よくできました! ウェルズ朋世

◇読書のおと(67) 新井素子/宮内悠介ほか著 『人工知能の見る夢は』

◇いけばななるほどクイズ(175)


・イベントレポート

  
◇千葉北支部創立50周年記念花展

  
◇福島支部創立65周年記念花展

・イベントお便りピックアップ

 立川・宮崎・山口
・Ohara花Associé #1 日本平イベントのお知らせ

・はさみのおとのページ
◇バックステージ!いどむ

◇わたしのOFFタイム

◇日本史の旅人ガイド

◇読者のQ&A

「2019年5月号の「いどむ」で家元が花材に使用された突抜忍冬は、
どのような花なのでしょうか?」

・告知板

・Book in Book
花材別 基礎から学ぶいけばな講座 工藤亜美
◇今月の表現/小品花
◇花材1(花意匠)/縞蒲
◇花材2(瓶花・盛花)/リアトリス
ビギナーズのためのいけばなポイントレッスン(67) 平出仁穗
◇写景盛花様式本位
◇After The Lesson―レッスンを終えて
花の歳時記(16)
 白南風 小山田穂漿

お問い合わせ

■「小原流挿花」について
毎月1日発行 定価669円(税込・送料無料)※10冊以上は割引
単本・定期購読(半年/1年)のどちらも可能
■バックナンバーの購入について
最新号より3年前の号まで(完売の号もあります)。
2014年3月以前の号は誌面に表示の定価に拘わらず、定価669円(税込・送料無料)
■購読お申込・お問合せは
事業部 出版事業課
TEL 03-5774-5844 FAX 03-3407-3728
E-mail shuppan@ohararyu.or.jp

インターネットから申し込む