『小原流挿花』バックナンバー

2019年5月号822号

  • 挿花
  • 「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

    「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

特集 新宿御苑 今昔さんぽ
  • ・新宿御苑通史 文/今野慶信
  • ・「園芸」で日本の近代化を目指した福羽逸人 文/松山 誠
  • ・新宿御苑における植物保全活動
     ~現在の取り組みとこれから 文/櫻井洋一
  • ・往時に思いをはせて・・・・・・ いけばな/宮﨑文子

・いどむ(144) 
 竹をいける 小原宏貴
・花春秋 II(122) 
 
 藤の風 金森厚至
・行ったり来たり(65) 
 次代へ 小原宏貴
・日本史の旅人(125)
 水戸天狗党の旅Ⅰ 木曽馬籠 海野 弘
・オルムステッドとアメリカの風景(5) 
 オルムステッドのジャーナリズム――奴隷制と南北戦争 近藤亮介
・美の庭をめぐる(5) 
 花と宴 原 瑠璃彦
・わたしの街にいける(17)
 佐賀支部×大隈重信記念館
・Musée des Fleurs(13) 
 マーク・ロスコ《No.61(赤褐色と青)》 鈴木査智子
・フラワーズコンテンポラリー(347)
 「さわやかな白い花」
カスミソウ‘プチパール’ カスミソウ‘アマゾネス’ カラー‘ベンチュラ’
アマリリス‘ユキヤマ’ アキレア‘ホワイトスノー’ フリージア‘ボランテ
・花まわり
◇日本一小さな植物園の12か月(5) 私を植物園へ連れてって 宮内元子
◇植物が登場するアートたち

◇Ikebanaでおもてなし(5) いけばなをしたことがありますか? ウェルズ朋世

◇読書のおと(65) 森 由美 著『古伊万里 IMARI』

◇いけばななるほどクイズ(173)


・イベントレポート

 銚子支部創立45周年記念花展

・イベントお便りピックアップ

 弘前、信濃、五所川原、宇都宮、東京、仙台、盛岡、千葉、上越支部
・はさみのおとのページ
◇バックステージ!いどむ

◇植物センターのちょっとこぼれ話

◇日本史の旅人ガイド

◇読者のQ&A

「新発想から生まれた花器「my花frame」について。小原流の花型のどこに
位置付けられ、今後どのように発展することが期待されているのでしょうか。」

・告知板

・Book in Book
花材別 基礎から学ぶいけばな講座 小見山峰泉
◇今月の表現/花舞
◇花材1(花意匠)/サンセベリア
◇花材2(盛花・瓶花)/鴫立沢楓
ビギナーズのためのいけばなポイントレッスン(65) 平出仁穗
◇花意匠の展開「ひらくかたち」(正面性)
◇After The Lesson―レッスンを終えて
花の歳時記(14)
 万緑 蛭田藤虹

お問い合わせ

■「小原流挿花」について
毎月1日発行 定価669円(税込・送料無料)※10冊以上は割引
単本・定期購読(半年/1年)のどちらも可能
■バックナンバーの購入について
最新号より3年前の号まで(完売の号もあります)。
2014年3月以前の号は誌面に表示の定価に拘わらず、定価669円(税込・送料無料)
■購読お申込・お問合せは
事業部 出版事業課
TEL 03-5774-5844 FAX 03-3407-3728
E-mail shuppan@ohararyu.or.jp

インターネットから申し込む