『小原流挿花』バックナンバー

2019年2月号819号

  • 挿花
  • 「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

    「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

日本の白
  • ・白の装飾―誕生をめぐる白 文/小井川 理
  • ・白の装い―婚礼の白・葬礼の白 文/増田美子
  • ・白木―信仰における「素木」の役割 文/有岡利幸
  • ・白に思う いけばな/野崎祥平

・いどむ(141)
 水仙をいける 小原宏貴
・花春秋 II(119)
 
 春浅し 金森厚至
・行ったり来たり(62) 
 暖かみを! 小原宏貴
・日本史の旅人(122) 
 一茶と湯田中温泉 海野 弘
・オルムステッドとアメリカの風景(2) 
 ピクチャレスクな住宅建築 近藤亮介
・美の庭をめぐる(2) 
 二つの立石 原 瑠璃彦
・わたしの街にいける(14) 
 福山支部×福山城 福寿会館
・フラワーズコンテンポラリー(344)
 「菊の新品種」
キク‘かがり弁白’、キク‘セイグリスタ’、キク‘セイリワインドサン’、キク‘ピップ’、 キク‘古都の灯’、キク‘サンティニインヤン・ピンク‘
・花まわり
◇日本一小さな植物園の12か月(2) ハートに火をつけて 宮内元子

◇植物が登場するアートたち

◇Ikebanaでおもてなし(2) いけばなでは、季節の先取りが尊ばれているからです。 ウェルズ朋世

◇読書のおと(62) 福田里香 『民芸お菓子』

◇いけばななるほどクイズ(170)


 ・花展レポート

 ◇東京支部花展

 ◇いけばな×百段階段2018

 ◇家元 Activities   ロサンゼルス支部・ホノルル支部・NAOTAビクトリア大会へ
「春の院展」に挿花/国民文化祭おおいた2018で池坊次期家元と特別対談

・イベントお便りピックアップ

 室蘭、石巻、天草、山口、多摩支部 菊池瑞月先生
・はさみのおとのページ
◇バックステージ!いどむ

◇植物センターのちょっとこぼれ話

◇日本史の旅人ガイド

◇読者のQ&A
 「2018年11月号「Musée des Fleurs」で花材に使用された
「こしあぶら」について教えてください。」

・告知板

・Book in Book
花材別 基礎から学ぶいけばな講座 工藤亜美
◇今月の表現/色彩盛花色彩本位
◇花材1(花意匠)/フリージア
◇花材2(瓶花・盛花)/石化エニシダ
ビギナーズのためのいけばなポイントレッスン(62) 杼村麻美子
◇花意匠の基本「かたむけるかたち」
◇After The Lesson―レッスンを終えて
花の歳時記(11) 
 雪梅 原 千恵

お問い合わせ

■「小原流挿花」について
毎月1日発行 定価669円(税込・送料無料)※10冊以上は割引
単本・定期購読(半年/1年)のどちらも可能
■バックナンバーの購入について
最新号より3年前の号まで(完売の号もあります)。
2014年3月以前の号は誌面に表示の定価に拘わらず、定価669円(税込・送料無料)
■購読お申込・お問合せは
事業部 出版事業課
TEL 03-5774-5844 FAX 03-3407-3728
E-mail shuppan@ohararyu.or.jp

インターネットから申し込む