■HELIOPSIS
■ヘリオプシス

植物分類 キク科ヘリオプシス属

原産地 北アメリカ
花色 黄色
出回り時期 7〜10月
水揚げ 水切り
形・特徴 高さ約1m。枝分かれして輪前後の花を着ける。花は八重咲きで、直径約6cm
扱い方 高温に強く、花もちは1週間前後
メモ 一重咲きの原種も出回る。ヒメヒマワリと呼ばれることもあるが、本当のヒメヒマワリはヒマワリ属の植物なので、正式な名称ではない。和名はキクイモモドキ
キクタイプの仲間

ヘリオプシスを使った作品
出回る時期で選ぶ  色で選ぶ  名前で選ぶ