小原流の年金保険

小原流教授者の方々の豊かな老後生活の安定と福利厚生面での充実を図る主旨から昭和42年に三世家元小原豊雲の英断により設立された、いけばな界唯一の年金保険制度です。
小原流の年金保険制度は営利を目的とせず、共済事業の理想を実践している私的年金です。
小原流は文部科学省の認可を受け、平成26年4月より認可特定保険業者となりました。

★70歳未満の準会員以上の方ならどなたでも加入できます。

★保険料は年金保険1口千円(月掛・上限999口)、特別加算年金保険は1口10万円(随時・上限3000口)

★原則65歳の誕生月の翌月から年金が給付されます。

小原流の年金保険