『小原流挿花』バックナンバー

2018年2月号807号

  • 挿花
  • 「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

    「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

特集

特集 極東のロシア 日露交流史をめぐって
  • ・ナーナイの人々に愛された植物 文・写真/佐々木史郎
  • ・花の日露交流史 幕末の函館山を見た男 文/高橋英樹
  • ・函館ハリストス正教会へ捧げる花 いけばな/真船道子
  • ・ニコライ氏の教会堂 明治日本のシルエット 文/中村健之介
  • ・イコン画家山下りん 二つの国を結ぶ画業 文/大下智一

・いどむ(129)
 梅をいける 小原宏貴
・花春秋 II(107)
 
 春風を待つ 鈴木英孝
・行ったり来たり(50)
 福は内! 小原宏貴
・日本史の旅人(110)
 みちのくの小京都 角館 海野 弘
・空のとおくへ(2)
 冬季五輪の裏に天気のドラマあり 増田雅昭
・わたしの街にいける(2)
 鎌倉支部×円覚寺
・女性といけ花(14)
 「女大学」の変化 小林善帆
・フラワーズコンテンポラリー(332)
「蘭」
カトレア‘サンタバーバラサンセット’、エピデンドラム‘ライトピンク’、デンファレ‘チェリーソング’、デンファレ‘レモングリーン’、モカラ‘ブルーボーイ’、シンビジウム‘ガトーショコラ’
・花まわり
◇鎌倉みちくさ歩き(2) ツバキが降る 佐々木知幸
◇植物が登場するアートたち

◇彼女を食卓に誘って(14) 家族であたたかな食卓を囲んで、「ポトフかけごはん」 中山暢子

◇読書のおと(50) 齋藤和紀『シンギュラリティ・ビジネス』

◇いけばななるほどクイズ(158)


・花展レポート

 ◇第7回九州地区青年部野外展

・イベントお便りピックアップ

 盛岡、川崎、磐田支部
・はさみのおとのページ
◇バックステージ!いどむ

 鎌倉みちくさ歩きMap

◇日本史の旅人ガイド 古城山(古城山公園)への行き方

◇読者のQ&A
 カンガルーポーの葉を見たことがありません。
葉はどのようなものですか。またいけばなには使いますか。

・告知板

・Book in Book
花材別 基礎から学ぶいけばな講座 小見山峰泉
◇今月の表現/文人調いけばな
◇花材1(花意匠・盛花)/はんの木
◇花材2(瓶花・花意匠)/ストレリチア
ビギナーズのためのいけばなポイントレッスン(50) 宮原尚美
◇盛花「直立型」
◇After The Lesson―レッスンを終えて
・うつわ遊び(48)(最終回)
 伊藤彰子 「飛翔」

お問い合わせ

■「小原流挿花」について
毎月1日発行 定価669円(税込・送料無料)※10冊以上は割引
単本・定期購読(半年/1年)のどちらも可能
■バックナンバーの購入について
最新号より3年前の号まで(完売の号もあります)。
2014年3月以前の号は誌面に表示の定価に拘わらず、定価669円(税込・送料無料)
■購読お申込・お問合せは
事業部 出版事業課
TEL 03-5774-5844 FAX 03-3407-3728
E-mail shuppan@ohararyu.or.jp

インターネットから申し込む