『小原流挿花』バックナンバー

2017年10月号803号

  • 挿花
  • 「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

    「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

特集

特集 南方熊楠の足跡をたどる
  • ・南方熊楠の生涯 幼少期からイギリス滞在まで 文/志村真幸
  • ・熊楠と隠花植物 文/細矢 剛
  • ・南方熊楠の生涯 紀南での後半生 文/田村義也
  • ・熊楠が愛した花々 旧南方邸とその庭園 いけばな/福永八千代

・いどむ(125)
 小原宏貴 古伏脇司氏の器に
・花春秋 II(103)
 
 天高し 金森厚至
・小原宏貴 TALK+TALK(31)
 
 黒田卓也(ジャズトランペット奏者)
・行ったり来たり(46)
 神在月 小原宏貴
・日本史の旅人(106)
 東北の城下町 八戸  海野 弘
・「額装」への招待(10)
 印象派展と「ピーコックルーム」 小笠原尚司
・あなたに花が届くまで 花の社会科見学(10)
 氏福誠治(JFEエンジニアリング株式会社)
・女性といけ花(9)
 「女有職莩文庫」 小林善帆
・時をいける(18) 
 生まれ変わる 鈴木査智子(小原流研究員教授)
・フラワーズコンテンポラリー(328)
「草の穂、草の実」
  ペニセツム・グラウクム‘パープルマジェスティ’、ソルガム、トウガラシ‘カメレオン’、ソラヌム‘トーガ’、フジマメ、イチビ
・花まわり
◇にほんのねいろ(10) 秋色種――虫の鳴き声と邦楽  照屋全宝
◇植物が登場するアートたち

◇彼女を食卓に誘って(10) 大きな柿の木と栗畑。「洋風白和えとリゾット」 中山暢子

◇読書のおと(46) 前野ウルド浩太郎『バッタを倒しにアフリカへ』

◇いけばななるほどクイズ(154)


・花展レポート

 ◇小田原支部創立75周年記念花展

 ◇「新いけばな主義」に小原流から5名出品

・イベントお便りピックアップ

 八戸、伊勢志摩、秋田、岐阜支部
・はさみのおとのページ
◇バックステージ!いどむ

◇日本史の旅人ガイド 八戸城跡(三八城公園)への行き方

◇読者のQ&A
 「2017年7月号の『いけばななるほどクイズ』で、選択肢の一つにあった
「ねこのひげ」。ねこのひげとはどんな植物ですか。」」

・告知板

・Book in Book
花材別 基礎から学ぶいけばな講座 西 晃宏
◇今月の表現/写景盛花自然本位
◇花材1(花意匠)/ネリネ
◇花材2(盛花・瓶花)/野いばら
ビギナーズのためのいけばなポイントレッスン(46) 宮原尚美
◇瓶花「「かたむけるかたち」(瓶にいける)
◇After The Lesson―レッスンを終えて
・うつわ遊び(43)
 小山順子 「作家の想い」

お問い合わせ

■「小原流挿花」について
毎月1日発行 定価669円(税込・送料無料)※10冊以上は割引
単本・定期購読(半年/1年)のどちらも可能
■バックナンバーの購入について
最新号より3年前の号まで(完売の号もあります)。
2014年3月以前の号は誌面に表示の定価に拘わらず、定価669円(税込・送料無料)
■購読お申込・お問合せは
事業部 出版事業課
TEL 03-5774-5844 FAX 03-3407-3728
E-mail shuppan@ohararyu.or.jp

インターネットから申し込む