『小原流挿花』バックナンバー

2017年8月号801号

  • 挿花
  • 「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

    「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

特集

特集 魅惑のタイへ
  • ・私の触れたタイ、その人々 写真・文/福島雅光
  • ・美術品でたどるタイの歴史と日本との関係 文/原田あゆみ
  • ・精霊の世界と北タイの女性たち 文/川野美砂子
  • ・山地民の輝きに出会う 文・写真/三輪 隆
  • ・花の「今」を楽しむ――タイの花文化 取材協力/サクン・インタクンIIFC東京

・いどむ(123)
小原宏貴 関島寿子氏の器に
・花春秋 II(101)
 
夏山路に遊ぶ 守下篁
・行ったり来たり(44)
 南国へ! 小原宏貴
・日本史の旅人(104)
 長崎ぶらぶら旅Ⅱ カステラ篇  海野 弘
・「額装」への招待(8)
 ルイ様式の額縁 小笠原尚司
・あなたに花が届くまで 花の社会科見学(8)
 高瀬正啓 鈴木又史(JA愛知みなみ)
・女性といけ花(8)
 「武家女性の嗜み」 小林善帆
・時をいける(16) 
 炎天下の色 横東宏和(小原流研究員教授)
・フラワーズコンテンポラリー(326)
「グリーンの花材」
ユリ‘グリーンリリアルプ’、マルバリキュウソウ、フサスグリ、ナルコユリ‘ホワイト’、グンバイナズナ‘グリーンハート’、アリウム‘ヘアー’
・花まわり
◇にほんのねいろ(8)義太夫と女性たち  照屋全宝
◇植物が登場するアートたち

◇彼女を食卓に誘って(8) 世界を繋ぐ、「いろいろそうめん」 中山暢子

◇読書のおと(44) 汐街コナ著『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』

◇いけばななるほどクイズ(152)


・花展レポート

 ◇千葉支部創立60周年記念花展

・イベントお便りピックアップ

 郡山、米子、出雲、銚子支部
・はさみのおとのページ
◇バックステージ!いどむ

◇日本史の旅人ガイド サント・ドミンゴ教会跡資料館への行き方

◇読者のQ&A
 「2017年5月号の『いどむ』に、ネオレゲリアが使われていました。
 ネオレゲリアについて知りたく思います。」

・告知板

・Book in Book
花材別 基礎から学ぶいけばな講座 菊池瑞月
◇今月の表現/文人調いけばな
◇花材1(花意匠)/カラテア・ランキフォリア
◇花材2(盛花・瓶花)/楓
ビギナーズのためのいけばなポイントレッスン(44) 宮原尚美
◇瓶花「直立型」
◇After The Lesson―レッスンを終えて
・うつわ遊び(42)
 伊東真奈美 「伝統の美の中で」

お問い合わせ

■「小原流挿花」について
毎月1日発行 定価669円(税込・送料無料)※10冊以上は割引
単本・定期購読(半年/1年)のどちらも可能
■バックナンバーの購入について
最新号より3年前の号まで(完売の号もあります)。
2014年3月以前の号は誌面に表示の定価に拘わらず、定価669円(税込・送料無料)
■購読お申込・お問合せは
事業部 出版事業課
TEL 03-5774-5844 FAX 03-3407-3728
E-mail shuppan@ohararyu.or.jp

インターネットから申し込む