『小原流挿花』バックナンバー

2017年4月号797号

  • 挿花
  • 「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

    「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

特集

特集 春の「緑」をいける
いけばな/杼村麻美子 原千恵 倉田豊燿
  • ・春の「緑」をいける
  • ・芽吹きから新緑へ
  • ・春から夏へ新緑を感じる花材
  • ・春の「緑」と暮らす

・いどむ(119)
 小原宏貴 岡本敦生氏の器に
・花春秋 II(97)
 碧山春景 金森厚至
・小原宏貴 TALK+TALK(29)
 田村 隆(つきぢ田村三代目)
・行ったり来たり(40)
 再発見する 小原宏貴
・日本史の旅人(100)
 名古屋城と城下町 海野 弘
・「額装」への招待(4)
 壁・床の間と茶室 小笠原尚司
・あなたに花が届くまで 花の社会科見学(4)
 東 明音 伊藤毅史(クリザール・ジャパン株式会社)
・女性といけばな(4)
 『男重宝記』 小林善帆
・時をいける(12) 
 在りし日の記憶 横東宏和(小原流研究員教授)
・フラワーズコンテンポラリー(322)
「変わり咲きのラナンキュラス」
ラナンキュラス‘ポンポンミグノン’ ラナンキュラス‘ブーブレ’ ラナンキュラス‘ホワイトヴェール’ ラナンキュラス‘モロッコエマ’ ラナンキュラス‘シャルロットオレンジ’ ラナンキュラス‘ムーサ’
・花まわり
◇にほんのねいろ(4) 助六由縁江戸桜―河東節と旦那芸 照屋全宝

◇植物が登場するアートたち

◇彼女を食卓に誘って(4) 土の中で春を待つ。「アスパラガスのミラノ風」 中山暢子

◇読書のおと(40) 髙橋幸枝著『100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減』

◇いけばななるほどクイズ(148)


・花展レポート
◇名古屋支部創立85周年記念花展

・イベントお便りピックアップ

 福山、倉吉、北九州、新潟支部
・読者参加企画のお知らせ

 読者の写真でつくる小原流の記録
・はさみのおとのページ
◇バックステージ!いどむ

◇日本史の旅人ガイド 名古屋城への行き方

◇読者のQ&A
 「白妙菊が白っぽいのは、どうしてでしょうか。」

・告知板

・Book in Book
花材別 基礎から学ぶいけばな講座 小見山峰泉
◇今月の表現/琳派調いけばな
◇花材1(花意匠)/らっぱ水仙
◇花材2(瓶花・盛花)/雲龍柳
ビギナーズのためのいけばなポイントレッスン(40) 宮原尚美
◇花意匠の基本「ひらくかたち」
◇After The Lesson―レッスンを終えて
・うつわ遊び(38)
 森野 淳 「宴の花」

お問い合わせ

■「小原流挿花」について
毎月1日発行 定価669円(税込・送料無料)※10冊以上は割引
単本・定期購読(半年/1年)のどちらも可能
■バックナンバーの購入について
最新号より3年前の号まで(完売の号もあります)。
2014年3月以前の号は誌面に表示の定価に拘わらず、定価669円(税込・送料無料)
■購読お申込・お問合せは
事業部 出版事業課
TEL 03-5774-5844 FAX 03-3407-3728
E-mail shuppan@ohararyu.or.jp

インターネットから申し込む