『小原流挿花』バックナンバー

2016年10月号791号

  • 挿花
  • 「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

    「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

特集

特集 追悼・工藤和彦先生
  • ・工藤和彦名作選
  • ・しのぶことば
  • ・アルバム〈工藤和彦先生の歩んできた道〉
  • ・年譜/「流葬」行われる

・いどむ(113)
 小原宏貴 田中信行氏の器に
・花春秋 II(91)
 秋物語 鈴木英孝
・小原宏貴 TALK+TALK(27) 
 智内威雄(左手のピアニスト)
・行ったり来たり(34)
 感謝 小原宏貴
・日本史の旅人(94)
 伊達政宗と仙台 海野 弘
・とりだより 神無月
 木の実と鳥の話 大田黒摩利
・見て、知って、楽しむ!個性派ミュージアム探訪(22)
 浜松市楽器博物館
・いけばな考?辞苑(22)
 花展 由水幸平
・時をいける(7)
 素材との時間 岩田佳川(小原流研究員教授)
・フラワーズコンテンポラリー(316)
 「南半球のネイティブフラワー」
ユーカリ・トランペット、ロックフィリカ、ユーカリ・トレリアナ、ネベリア、ブルニア・アルビフロラ、バンクシア・フーケリアナ
・花まわり
◇季節の市(10) 神保町の古書店巡り 小林信也

◇植物が登場するアートたち

◇絵画の中の花たち(10) 柘榴―女神の心を引き裂いた果実 佐藤晃子

◇読書のおと(34) 宮本常一著『空からの民俗学』

◇いけばななるほどクイズ(142)


・花展レポート
◇造形・IKEBANA 小原流四世家元小原夏樹記念 マイ・イケバナ2016

◇第4回中国地区青年部野外展

・イベントお便りピックアップ

 小樽、仙南、熊本南、富士支部
・はさみのおとのページ
◇バックステージ!いどむ

◇日本史の旅人ガイド 大崎八幡宮、青葉城資料展示館への行き方
 

◇読者のQ&A
 「いけばなで『枯れもの』が使われるようになったのは、
いつごろからでしょうか?」

・告知板

・Book in Book
花材別 基礎から学ぶいけばな講座 西晃弘
◇今月の表現/琳派調いけばな
◇花材1(花意匠)/カンガルーポー
◇花材2(瓶花・盛花)/蔓梅もどき
ビギナーズのためのいけばなポイントレッスン(34) 工藤亜美
◇花意匠の展開「ひらくかたち」(正面性) 
◇After The Lesson―レッスンを終えて
・うつわ遊び(32)
 鴨志田春穂 「秋実る」

お問い合わせ

■「小原流挿花」について
毎月1日発行 定価669円(税込・送料無料)※10冊以上は割引
単本・定期購読(半年/1年)のどちらも可能
■バックナンバーの購入について
最新号より3年前の号まで(完売の号もあります)。
2014年3月以前の号は誌面に表示の定価に拘わらず、定価669円(税込・送料無料)
■購読お申込・お問合せは
事業部 出版事業課
TEL 03-5774-5844 FAX 03-3407-3728
E-mail shuppan@ohararyu.or.jp

インターネットから申し込む