『小原流挿花』バックナンバー

2016年4月号785号

  • 挿花
  • 「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

    「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

特集

特集 思い出の中の桜
  • ・読者参加企画「思い出の中の桜」エッセー入賞作品
  • ・光のどけき春の日に さくら、いける いけばな/川上裕之

・いどむ(107)
 小原宏貴 伊村俊見氏の器に
・花春秋 II(85)
 春水生ず 鈴木英孝
・小原宏貴 TALK+TALK(25)
 赤尾建藏(竹中大工道具館館長)
・行ったり来たり(28)
 柔らかい言葉 小原宏貴
・日本史の旅人(88)
 小堀遠州と備中高梁 岡山 海野 弘
・とりだより 卯月
 立つ鳥、来る鳥 大田黒摩利
・見て、知って、楽しむ!個性派ミュージアム探訪(16)
 内藤記念くすり博物館
・いけばな考?辞苑(16)
 雅号 由水幸平
・時をいける(1)
 蔵のある家に 伊東工
・フラワーズコンテンポラリー(310)
「チューリップ」
チューリップ‘リアルタイム’、チューリップ‘カジュアル’、チューリップ‘カチューシャ’、チューリップ‘エスプリ’、チューリップ‘メイタイムデザイン’、チューリップ‘マッチメーカー’
・花まわり
◇季節の市(4) 春の植木市そぞろ歩き 小林信也
◇植物が登場するアートたち
◇絵画の中の花たち(4) 肖像画のカーネーション 佐藤晃子
◇読書のおと(28) ウィリアム・ヘンリー・フォックス・トルボット『自然の鉛筆』
◇いけばななるほどクイズ(136)

・花展レポート
◇大阪支部創立105周年記念花展

◇小原流研究院役職者任命式

・イベントお便りピックアップ
 秋田、上越、和歌山、北九州支部
・はさみのおとのページ
◇バックステージ!
いどむ

◇日本史の旅人ガイド
 備中松山城、頼久寺への行き方

◇読者のQ&A
 「1月号の「いどむ」の作品(4~5ページ)で「さくらきりん」という
花材が使われていましたが、どのような植物か知りたいです。」
・告知板

・Book in Book
花材別 基礎から学ぶいけばな講座 西晃宏
◇今月の表現/文人調いけばな
◇花材1(花意匠)/ラークスパー
◇花材2(瓶花・盛花)/芽出し額紫陽花
ビギナーズのためのいけばなポイントレッスン(28)工藤亜美
◇盛花「傾斜型」
◇After The Lesson―レッスンを終えて
・うつわ遊び(26)
 横山豊鈴 「光とともに」

お問い合わせ

■「小原流挿花」について
毎月1日発行 定価669円(税込・送料無料)※10冊以上は割引
単本・定期購読(半年/1年)のどちらも可能
■バックナンバーの購入について
最新号より3年前の号まで(完売の号もあります)。
2014年3月以前の号は誌面に表示の定価に拘わらず、定価669円(税込・送料無料)
■購読お申込・お問合せは
事業部 出版事業課
TEL 03-5774-5844 FAX 03-3407-3728
E-mail shuppan@ohararyu.or.jp

インターネットから申し込む