『小原流挿花』バックナンバー

2016年2月号783号

  • 挿花
  • 「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

    「花材別 基礎から学ぶいけばな講座」花材1より

特集

南フランスの春 
  • ・南フランスの花まつり  文/芳賀日向
  • ・ピカソの陶芸とヴァロリス  文/黒河内卓郎
  • ・香水の故郷グラース賛歌  文/広山均
  • ・コート・ダジュール マップ&インフォメーション
  • ・春のよろこび  いけばな/菊池瑞月

・いどむ(105)
 小原宏貴 中島晴美氏の器に
・花春秋 II(83)
 春を待つ 金森厚至
・行ったり来たり(26)
 梅の温もり 小原宏貴
・日本史の旅人(86)
 藤堂高虎の城下町 津 海野 弘
・とりだより 如月
 水辺のカモたち―美しいオスの秘密 大田黒摩利
・見て、知って、楽しむ!個性派ミュージアム探訪(14)
 UCCコーヒー博物館
・いけばな考?辞苑(14)
 ためる 由水幸平
・フラワーズコンテンポラリー(308)
「白とグリーンの花材」
ユリ‘ノーブル’、ユーフォルビア‘白雪姫’、チューリップ‘スーパーパーロット’、グロリオサ‘パールホワイト’、アエルバ‘イヤーミングデザート’、アステリア‘シルバースピア’
・花まわり
◇季節の市(2) 信州の飴市と塩  小林信也
◇植物が登場するアートたち
◇絵画の中の花たち(2) ヒアシンス―ギリシャ神話の悲劇 佐藤晃子
◇読書のおと(26) 岩下尚史『名妓の夜咄』
◇いけばななるほどクイズ(134)

・花展レポート
◇第6回九州地区青年部野外展

・イベントお便りピックアップ
 鶴岡、福島、山梨、相模、松江、山口、徳島、大分支部
・はさみのおとのページ
◇バックステージ!
いどむ

◇私のオフタイム
 小林信也

◇日本史の旅人ガイド
 四天王寺、観音寺(津観音)、津城跡への行き方

◇読者のQ&A
 「昨年11月号の「花春秋」で使われた「紐鶏頭」は、どのような植物なのでしょうか?」
・告知板

・Book in Book
花材別 基礎から学ぶいけばな講座 横東宏和
◇今月の表現/瓶花
◇花材1(花意匠)/フリージア
◇花材2(盛花・瓶花)/雪柳
ビギナーズのためのいけばなポイントレッスン(26) 米山美砂子
◇瓶花「傾斜型」 
◇After The Lesson―レッスンを終えて
・うつわ遊び(24)
 小山田穂漿 「春よ来い」

お問い合わせ

■「小原流挿花」について
毎月1日発行 定価669円(税込・送料無料)※10冊以上は割引
単本・定期購読(半年/1年)のどちらも可能
■バックナンバーの購入について
最新号より3年前の号まで(完売の号もあります)。
2014年3月以前の号は誌面に表示の定価に拘わらず、定価669円(税込・送料無料)
■購読お申込・お問合せは
事業部 出版事業課
TEL 03-5774-5844 FAX 03-3407-3728
E-mail shuppan@ohararyu.or.jp

インターネットから申し込む