7月3日(火)~7月3日(火)

いけばなインターナショナル名古屋支部「七夕例会」

近畿中部/名古屋支部/ANAクラウンプラザホテルグランコート金山

約50年前、故 金森光堂先生と、当時来日していけばなを勉強していたマルセル氏(現小原流フランス支部支部長)のご尽力により、いけばなインターナショナル100番目の支部としてI・I名古屋支部が設立されました。今年の七夕例会では小原流研究院副院長 金森厚至先生によるデモンストレーションが催され、感慨深いものがありました。笹や梶の葉など七夕にちなんだ花材を使った素敵な作品に魅了され、諸流派や小原流中部圏近隣支部からも参加いただき、盛会となりました。