5月4日(木)~5月5日(金)

松代・篠ノ井地区展「花のOMOTENASHI」(みんなの花展)

関東信越/信濃支部/信州松代ロイヤルホテル 1・2階ロビー

好天に恵まれたゴールデンウィークに,『花のOMOTENASHI(おもてなし)』と題して,地元の方はもとより,初夏の信州を訪れる観光客の方もお客様としてお迎えし、花展を開催しました。松代(まつしろ)焼作家の花器,さをり織り作家の敷物,版画家の作品とコラボしたコーナーでは,いけばなとそれぞれの作品が引き立てあい,雰囲気のあるできばえとなり大変好評でした。また,こども教室のオブジェ,青年部の野外展作品も展示しました。地元の「たけのこ」を使った琳派調いけばなの迎え花の前では,多くの海外からのお客様が記念撮影をしておられました。